×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都全日空ホテル 魅力

京都全日空ホテルの魅力

京都全日空ホテルって?

京都全日空ホテルは、二条城のほとりに建つ、絶好のロケーション。京都全日空ホテルは、日本庭園と壮大な滝を望むラウンジ。京都全日空ホテル市内中心部に位置し、観光またビジネスの拠点として大変便利です。京都全日空ホテルは、京都駅八条口よりホテルまでシャトルバス運行中(約15分間隔)。地下鉄二条城前駅から1分。京都全日空ホテルは、女性スタッフが和装で迎えてくれるロビーには、壮大な滝の眺め。

 

京都全日空ホテルが位置する堀川通り二条城前は、京の情緒とビジネスが融合するこれからのエリアとして注目される所で国内外からの観光客、ビジネス客などのニーズに対応できるホテルです。

 

住所 〒604-0055
京都市中京区堀川通二条城前

 

チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
交通 地下鉄二条城前駅から徒歩1分。
バスでは、京都駅から西加茂車庫前行約20分。二条城前下車徒歩1分。
タクシーでは、京都駅から10分
車では、名神高速道京都南・京都東ICから約30分。

 

送迎 有
京都ST⇔ホテル8:00〜19:45(毎時4便)シャトルバス
駐車場 有料  乗用車で150 台可 1泊1000円
開業日 1986 年6 月
収容人数 583名
部屋数 全301室
プール 有(屋内) 子供用:無   
カラオケボックス 無
車椅子貸出 有
点字案内 有

 

京都全日空ホテル
http://www.ana-hkyoto.com/index.html

 

 

京都全日空ホテルウエディング

日本を代表する古都・京都。日本らしさを感じつつ、憧れの欧風ウエディングを叶えられる京都全日空ホテルでの挙式を。

 

京都市内には数あるホテル、その中でも「世界遺産」を正面に見据えた会場は京都全日空ホテルだけ。世界的にも有名な、日本の歴史を身近に感じられる古都・京都に、幾つもある有名な日本建築の中でも、優美な印象のお城が目の前にあります。日本の美しさを街全体で伝える京都の、「らしさ」を取り入れたホテルの式場で、伝統を守りながらも、新しさを追求した挙式を叶えます。

 

幻想的な美しさを称える、ホテル内の挙式会場「ホワイトチャペル」。大理石造りの長いバージンロードの先には、やわらかな光に包まれて、光り輝いて見える十字架。感動的な誓いの言葉、祝福のシャワー、花嫁の笑顔も輝いて見える、憧れの結婚式が叶えられる場所。

 

京都全日空ホテルの玄関を入ると、フロントやベルの女性達は和服姿でお出迎え、右側ラウンジからは、ホテルのシンボルとも言える高さ7mの和風庭園にある滝が圧巻の景色。ロビー真正面には、江戸時代初期の洛中洛外図が日本の情緒を感じさせてくれる。洋風な挙式の雰囲気の中にも、日本の美を感じられる会場です。

 

京都全日空ホテルでお客さまにいちばん喜んでいただけるのがお料理。お客さまの顔を思い浮かべながらじっくりお選びいただけるよう、独創的なフランス料理をはじめ、お箸で楽しめるフランス懐石、京都の味覚を織り交ぜた和洋折衷料理、遠方からのゲストに人気が高い日本料理など豊富なメニューを取り揃えています。

 

京都全日空ホテルは、地下鉄東西線の二条城前駅からは、徒歩一分の好立地ですが、遠方からのゲストは、新幹線で京都駅に到着されるお客様が重い荷物を持って電車を乗り継ぐのはというお客様へは、駅からの無料シャトルバスをご利用下さい。京都駅八条口⇔ホテル間約15分。一時間に4便が出ております。

京都全日空ホテル ウィークリーランチ

京都全日空ホテルの1F「Cozy」で豪華なドキドキランチ。入ってすぐに目の前にでっかい滝!!びっくりです!その下には鮮やかな鯉たちが気持ちよさそうに泳いでいました。

 

今週のメニューは「甘鯛のポワレ サフラン風味のポロ葱のクリームソース」と「牛フィレ肉のグリエ テリヤキソース」のメイン2品から選べ、私は甘鯛をチョイスしました。前菜、スープ、デザート、コーヒー、パンがついて2300円のコースです。

 

前菜は鴨肉の冷たいサラダ。本日のスープはえんどう豆のスープ。手作りでは無いですが、かぼちゃ・とうもろこし・じゃがいもがお気に入り。えんどう豆は初めてです。すーっと喉に入っていくえんどう豆は、丁寧な優しい味。飲みやすくてすごく美味しかったです!

 

メインの甘鯛は、柔らかくて口に入れるとすぐに無くなってしまいます。甘酸っぱいクリームソースと相性抜群!左に見えるのは、パイの実ではありません。サクッとしたパイ生地に、ミートソースが詰まっていて新食感です。デザートはカシスのケーキにバニラアイス添え。お腹いっぱいで美味しかった〜とコーヒーを飲み、滝を見ながらゆっくりと流れる時間はまさに癒しでした。夜はディナーバイキングをやっているそうで、また機会があれば行ってみたいなと思いました。

京都全日空ホテル        ブランデーフルーツケーキ

最新記事

ブックマーク

Copyright  京都全日空ホテルの魅力  All Rights Reserved